そんなこと…

 そんなことありません。

そんなことないです。

意味は同じなのに、違う気がします。何故でしょう。声に出してみると前者の方が堅いというか、よそよそしいというか、きつく聞こえます。文章に使うには前者の方が読みやすいと思います。

僕自身、話すときは後者、書くときは前者を使うことが多いようです。皆さんはどうでしょうか?

僕は文章、特にこのブログを書くときに気を付けている事があります。ひとつは語調を揃えることです。このブログではですます調、丁寧語を使うようにしています。語尾が揃うとスッキリすると思います。コメントは口語です。

もうひとつは、ひとつの文を短くすることです。人が言葉を理解するとき、ひとつの文をひとまとまりとして処理します。だから、いくつもの句読点を含んだ長い文は理解しにくいです。文が長くなったら、それを複数の文に分けます。そうすることで読む人も段階を踏んで理解出来るように意識しています。

皆さんは文章を書くときに気を付けていることはありますか?とても気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください