PHPでの文字列の扱いには注意しよう、と自分への戒め

if ('0' == '00') {
    //trueになる
}

if ('0' === '00') {
} else {
    //falseになる
}
//文字列の比較には===、!==の3文字シリーズを使わないと事故るよ!文字列と文字列の比較でも数値に変換可能な場合は数値として比較されちゃうよ!

if ('0') {
    //falseになる
}
if ('00') {
    //trueになる
}
//ifに文字列を突っ込んでも何の判定にも使えないよ!

PHPをdisるのはプログラマの嗜みではあるけれど、disってもPHPは無くならないんだから戦い方を身に付けないとね。

幸いマニュアルは大変に親切な作りなので最大限に活用しましょう!

http://php.net/manual/ja/index.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください