Arrows Tab Wi-Fi QH55/J買いましたよ。

まず外見、中々かっこいいです。安っぽさは皆無なので安心していいです。所有欲は満たせます。

重量ですが、片手で持っても疲れることはないでしょう。もっとも僕はすぐに一緒に買ったケースに入れたので重くなってしまったのでした。

パワーに関しては、まぁATOMって感じです。購入前に要件を満たせるだけの性能かよく検討した方が良さそうです。が、ふぃおの至高のデジライフ CPUリミッターを解除したArrows Tab WiFi QH55/Jが快適すぎるをやると見違えるようにサクサクになります。が、これはバッテリー動作時のCPU使用率を抑えるような電源設定になっていたためで、これを常に100%まで使用するように設定を変更するパッチが富士通よりリリースされました。やはり不具合だったようです。プリインストールされているユーティリティのアップデートナビより入手出来ます。また、富士通のサポートページからも入手可能です。

動作はそれなりにヌルヌルなのですが、それ以上にタッチパネルのコーティングがヌルヌルでとても気持が良いです。

あとタッチパネルの表面から液晶画面までの距離が近いので、デスクトップで小さいメニューをタッチするのも何とかなります。

富士通のWebサイトに書いてあることは信じて間違いないでしょう。概ね満足なので、気になる点を挙げた方が早そうです。

・電源ボタンが凹んだところにあって押しにくい。(間違って押したら困るからなんだろうな)

・ウィンドウズキーが反応しにくい。(これも意図せず反応するよりはいいのか)

・左側面のUSB端子がぐらぐらしてて頼りない。

続いて一緒に購入したケースについて。エレコムのこれです。

重さと引き換えに中々の高級感です。写真じゃわかりにくいフタが閉まったりスタンドになったりするギミックを画像にて。

f:id:anis774:20121125012750j:image:w360f:id:anis774:20121125012747j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください