Visual Studio Community 2013始めました。

Visual Studio Community 2013が出ましたね。Expressでは使えなかった拡張が使えるようになりました。これのためにProの購入を考えては踏み止まって、ということを繰り返していたところなのでやっと来たかという感じ。

真っ先に入れたのがVsVim。お仕事ではPHPStorm + ideavimなので、この環境に慣れ切った指で素のVSでC#を書くのはちょっと腰が重かったのです。

Ctrl+n、Ctrl+pを上下に割り当てて、インテリセンスの選択もカーソルを使わないようにしているのですが、Ctrlを押しているとインテリセンスが半透明になってしまうのが邪魔になっていて回避策を模索中。この機能が付いた当時はとても嬉しかったんですけどね。

あとはPython Tools for Visual Studio。まだしっかりとは試せていないのですが、ClipboardExtenderの拡張スクリプト(IronPython)を書くのが捗りそうです。

MSさん超GJです。

PHPStormでSQLを含む大きなPHPファイルを開くと重い

PHPStormはPHPコードの文字列に含まれるSQLを認識して補完、色分け表示をしてくれます。コーディングが極めて捗る機能ではあるのですが、うん万行も延々とSQLが連なるPHPファイルを開くと流石の軽快なPHPStormも数秒の間フリーズしてしまいます。
そんなときは機能を無効にしてしまうと軽くなります。

  1. File→Settings…で設定画面を開く
  2. 左側の一覧のProject Settings→Language Injectionsを開く
  3. php:”SQL select/delete/insert/update/create”のチェックを外す
  4. php:”<<< SQL”のチェックを外す
  5. OKで設定画面を閉じる

PHPStormの補完とかが何となく調子悪くて困ってた

補完候補が出るのに妙に時間がかかったり、表示される候補も不完全だったり、正しいコードなのに波線で怒ってきたり。
そんなとき C:\Users\USERNAME\.WebIde*\system\index を丸ごと削除すると快調になったのでメモ。
いろんな箇所を疑いつつ数日イライラしながら仕事してたけど、こんな単純なことで解決して拍子抜け。

@Vexus2 さんより以下の情報を頂きました。ありがとうございます。

ちゃんと正攻法が用意されていたんですね。

PHPでの文字列の扱いには注意しよう、と自分への戒め


PHPをdisるのはプログラマの嗜みではあるけれど、disってもPHPは無くならないんだから戦い方を身に付けないとね。

幸いマニュアルは大変に親切な作りなので最大限に活用しましょう!

http://php.net/manual/ja/index.php