今季初手稲山偵察アタック

まだ砂が多く注意は必要ですが問題なく走れます。

麓までの道中ポジションの調整をしてアタックするも途中で萎えて追い込まずに登りました。もう少し身体慣らしてかないと全開は無理ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください