WordPressのxmlrpc.phpへのアクセス数をLogwatchで通知する

WordPressのxmlrpc.phpへの大量アクセスで時々サーバーが息をしなくなってしまうので、IPアドレスでアクセス制限をかけています。ただ、毎回アクセスログを見てアクセス元のIPアドレスを確認するのも面倒です。

日頃からLogwatchでサーバーの状態を確認しているので、ここでxmlrpc.phpへのアクセス数の集計も見られると便利だと思い設定しました。Ubuntu 12.04.4 LTSにtaskselからLAMP環境を構築しWordPressを設置した状態を前提にしています。

まずLogwatchをインストール。

sudo aptitude install logwatch
sudo cp /usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf /etc/logwatch/conf/
sudo cp /usr/share/logwatch/default.conf/services/* /etc/logwatch/conf/services/

/etc/logwatch/conf/logwatch.conf の最低限の設定を変更します。

TmpDir = /tmp
Output = mail

MailTo = myname@example.com

ここで動作確認

sudo /etc/cron.daily/00logwatch

メールが届けばOKです。

/etc/logwatch/conf/services/services に wp-xmlrpc-access-count.conf を作成

Title = "WordPress xmlrpc.php Access Count"
LogFile = http

/etc/logwatch/scripts/services にログの集計を行うスクリプト wp-xmlrpc-access-count を追加

#!/usr/bin/python
import sys;

ipcount = {}
for line in sys.stdin.readlines():
    if "xmlrpc.php" in line:
        ip = line.split(" ", 1)[0]
        if (ip in ipcount):
            ipcount[ip] = ipcount[ip] + 1
        else:
            ipcount[ip] = 1

count_length = 0
for ip, count in sorted(ipcount.items(), key=lambda x:x[1] * -1):
    if count_length == 0:
        count_length = len(str(count))

    print ((ip + ":").ljust(17) + str(count).rjust(count_length) + " Time(s)")

スクリプトの動作確認

logwatch -service wp-xmlrpc-access-count -output stdout

これで集計結果が表示されればOKです。

この設定を行うにあたってLogwatch にサービス・フィルタを追加するを参考にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください