キーボードを新調しました。

 メーカー純正のキーボードのFキーとJキーが磨り減ってきたので、キーボードを新調しました。

Owltech キーボード KFK-109PS2

 タッチ音がとても静かです。友人を付き合わせて電気屋を数件回り、やっと見付けたお気に入りです。

 タッチ、キー配置、値段の最大公約数です。2000円位で買いました。展示している限りのキーボードを触りました。感触の良いキーボードは例外なく高いです。

 色々と弄っていると、どうやらメカニカルタイプのキーボードのタッチが好みのようです。しかし、高いです。

 手当たりしだいに弄っていると、どう見ても2000円しないだろうという地味な見た目のキーボードのタッチが最高なので、即決と思ったら、うわさのリアルフォースで、値段を聞いたら1万7千円くらいとのことでぶっ飛んだりしました。

 そんなこんなで、なんとか妥協出来るものを見付けて、そのキーボードでこの記事を書いています。

 悪くないです。普通のキーボードです。強いて特徴を挙げれば、タッチ音が静かなことです。パチンという高い音ではなく、カチョッっというような響かない音です。

 まぁ大事に使おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください