CF204-8Aその後

 だいぶ音色の変化が落ち着いてきたので、どんな音かつらつらと書いてみようと思います。

 とても濃い音です。色が濃くて、輪郭が太いのでかなり存在感があります。生々しさを感じます。まるで目の前で歌っているようです。うるさい音はうるさく出ます。本来あるべき刺激を取り除きません。

 ソフトの荒はあまり出ません。良い音源は良く、悪い音源もそれなりに出ます。でも、その差はキッチリと描き分けます。

 音量を下げても音のバランスが変わりません。静まり返った深夜に、聞こえるか聞こえないかのギリギリまでボリュームを絞ります。それでも整ったバランスで音楽を聴かせます。

 これは、買いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください